長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

エイジングアンドヘルス バックナンバー No.73

長寿科学研究に関する情報を提供し、研究の推進及び知識の啓発、普及を図るため「機関誌(Aging & Health)」 を毎年定期的に刊行し、関係各機関に無償配布しています。なお、ご寄付を頂いた方々にも1年間(4冊)お送りいたしております。

No.73 2015年 春号

エイジングアンドヘルスNo.73 2015年 春号表紙

最新研究情報

  • カルシウム補充は頸動脈の動脈硬化を促進しない
  • 血清中miRNAは骨折リスクのバイオマーカーとして有望か?
  • 高齢者糖尿病では治療負担による害が治療によるベネフィットを上回る
  • 服薬順守システムの開発
  • リポタンパク受容体sorLAがAβペプチドを分解する仕組みを解明
  • Myc:がん遺伝子が寿命制御遺伝子となる

巻頭言

価値観の大転換に向けて

東京大学高齢社会総合研究機構
特任教授  辻 哲夫

対談

生き生きとした心豊かな長寿社会の構築をめざして

高齢者が1人でも生き、老いて、安心して最期を迎えられる社会を
  • 立命館大学特別招聘教授
    東京大学名誉教授
    認定NPOウィメンズアクションネットワーク(WAN)
    理事長 上野 千鶴子
  • 公益財団法人長寿科学振興財団
    理事長 祖父江 逸郎

特集:生涯現役社会の構築

長寿社会に生きる

東京大学高齢社会総合研究機構
特任教授 秋山 弘子

高齢者の就労の現状と展望

株式会社ニッセイ基礎研究所生活研究部主任研究員
東京大学高齢社会総合研究機構客員研究 前田 展弘

最後まで錆びないための社会とのつながりを考える
――プロダクティブ・アクティビティという視点

公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団
主任研究員 澤岡 詩野

柏市における生きがい就労モデル

東京大学高齢社会総合研究機構
協力研究員 矢冨 直美

インタビュー

いつも元気、いまも現役

『よくぞ芸者に生まれけり』
芸は一生をかけて磨いていく

浅草芸者 浅草 ゆう子

ルポ:地域の鼓動

自立支援型ケアマネジメントと要介護の重症化予防で
介護保険から"卒業"

埼玉県和光市

エッセイ

痛快なマジックの世界

第1回 「ユーモアうさぎ」

東京医科大学 教授 麦谷 眞里

100歳になっても安心して活きる家づくり

第1回 これからの住まいは狭い方が暮らしやすい

建築家 天野 彰

長寿フロントライン

インフルエンザウイルスの新たな創薬や防疫戦略の開発を目指した研究

静岡県立大学大学院 薬学研究院生化学講座 講師 高橋 忠伸

News&Topics


以下をクリックすると機関誌の内容をご覧になることができます。



Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DC のサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated (アドビ システムズ社)の商標です。