長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

エイジングアンドヘルス バックナンバー No.74

長寿科学研究に関する情報を提供し、研究の推進及び知識の啓発、普及を図るため「機関誌(Aging & Health)」 を毎年定期的に刊行し、関係各機関に無償配布しています。なお、ご寄付を頂いた方々にも1年間(4冊)お送りいたしております。

No.74 2015年 夏号

エイジングアンドヘルスNo.74 2015年 夏号表紙

最新研究情報

  • 血清ビタミンD濃度と骨折リスクとの相関はUカーブを示す?
  • 遅老延寿:われわれはそこへどれだけ近付けただろうか
  • クロトーとアルツハイマー病の接点?
  • スマートフォンを用いた不整脈の判別
  • 活動量センサによる夜間排尿の定量的評価
  • TREM2はミクログリアの脂質センサーである
  • TBK1遺伝子のハプロ不全はALSおよび前頭側頭型認知症(FTD)の原因

巻頭言

住まいの「継続性の原則」と「居住権の確立」

内閣官房社会保障改革
担当室長 宮島 俊彦

対談

生き生きとした心豊かな長寿社会の構築をめざして

健康長寿社会を国民参加型でつくる
  • 京都大学名誉教授
    公益財団法人先端医療振興財団
    理事長 井村 裕夫
  • 公益財団法人長寿科学振興財団
    理事長 祖父江 逸郎

特集:これからの高齢者の住まい

多様性・総合性が育む高齢者の居住環境

東京大学大学院工学系研究科建築学専攻
教授 大月 敏雄

高齢者対応の住まい

株式会社長谷工総合研究所
上席主任研究員 吉村 直子

高齢者の生活行為と住環境
―転倒予防に配慮した住宅の改修方法―

首都大学東京大学院人間健康科学研究科
准教授 橋本 美芽

高齢夫婦の暮らしと住まいのあり方

株式会社住環境研究所市場調査
室長 嘉規 智織

株式会社住環境研究所
所長 倉片 恒治

インタビュー

いつも元気、いまも現役

時代とともに消えゆく祭りや風習
だからこそ撮り続ける

民俗写真家 芳賀 日出男

ルポ:地域の鼓動

誰もがみんな支え手になれる
地域の人びとの力を引き出す

NPO法人「地域の寄り合い所 また明日」(東京都小金井市)

エッセイ

痛快なマジックの世界

第2回「鳩出し」

東京医科大学 教授 麦谷 眞里

100歳になっても安心して活きる家づくり

第2回 住まいは夏を旨とすべし エネルギーゼロの家をめざす

建築家 天野 彰

長寿フロントライン

骨ホルモンによる糖脂質代謝調節機構の解明研究

金沢大学医薬保健研究域薬学系 准教授 檜井 栄一

News&Topics


以下をクリックすると機関誌の内容をご覧になることができます。



Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DC のサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated (アドビ システムズ社)の商標です。