長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

エイジングアンドヘルス バックナンバー No.90

長寿科学研究に関する情報を提供し、研究の推進及び知識の啓発、普及を図るため「機関誌(Aging & Health)」 を毎年定期的に刊行し、関係各機関に無償配布しています。なお、ご寄付を頂いた方々にも1年間(4冊)お送りいたしております。

No.90 2019年夏号

エイジングアンドヘルスNo.90 2019年夏号表紙

巻頭言

加齢と栄養について考えてみよう

公益財団法人骨粗鬆症財団理事長 折茂 肇

特集:高齢者の栄養管理

フレイル・サルコペニア予防の視点からの栄養管理

桜美林大学老年学総合研究所所長
国立長寿医療研究センター理事長特任補佐 鈴木隆雄

老化の長期縦断研究から見た高齢期の栄養

国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター
NILS-LSA 活用研究室室長 大塚 礼

高齢期の栄養と口腔機能の関わり

東京都健康長寿医療センター研究所
自立促進と精神保健研究チーム研究員 本川佳子

高齢者の低栄養予防・疾病重症化予防の取り組み
─自治体の活動から

神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科教授 田中和美

対談

生き生きとした心豊かな長寿社会の構築をめざして

社会とともに深化する医学・医療
  • 名古屋大学名誉教授
    国立病院機構名古屋医療センター名誉院長 齋藤英彦
  • 公益財団法人長寿科学振興財団理事長
    名古屋大学名誉教授 祖父江逸郎

最新研究情報

  • 認知機能障害の新たな早期バイオマーカー
  • 早老症の新たな治療法
  • 孤発性アルツハイマー病(AD)への遺伝子ネットワークの崩れ
  • 杖利用による二次障害低減策が示される
  • 1人暮らしによる健康リスクは人のつながりにより緩和される
  • 慢性外傷性脳症の元アメフト選手の脳にはタウが蓄積する
  • 高齢の脳での神経新生とアルツハイマー病(AD)での新生低下

インタビュー

いつも元気、いまも現役

今もよりよい包丁づくりに研究と工夫を続けています

刃物専門店・木屋八代当主 加藤俊男

ルポ:地域の鼓動

お年寄りと子どもが雑木林の中でともに暮らす次世代型コミュニティ

愛知県長久手市 ゴジカラ村

エッセイ

立川らく朝の健康噺

第2回 寿司屋での選択

落語家・医学博士 立川らく朝

女ひとり、老いを生きる日々

第2回 無縁を生きる覚悟と不安

ノンフィクション作家 沖藤典子

長寿フロントライン

組織老化・疾患における細胞老化の役割

国立長寿医療研究センター老化機構研究部免疫研究室室長
杉本昌隆

News&Topics


以下をクリックすると機関誌の内容をご覧になることができます。


Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DCのサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。