長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

エイジングアンドヘルス バックナンバー No.102

No.102 2022年夏号

エイジングアンドヘルスNo.102 2022年夏号表紙


以下をクリックすると機関誌の内容をご覧になることができます。

WEB版機関誌「Aging&Health」アンケート

WEB版機関誌「Aging&Health」のよりよい誌面作りのため、ご意見・ご感想・ご要望をお聞かせください。

お手数ではございますが、是非ともご協力いただきますようお願いいたします。

WEB版機関誌「Aging&Health」アンケートGoogleフォーム(外部サイト)(新しいウインドウが開きます)

巻頭言

長寿社会と人類の真の進歩

東京大学高齢社会総合研究機構機構長
東京大学未来ビジョン研究センター教授 飯島勝矢

特集:長生きを喜べる長寿社会の実現~生きがいのある高齢者を増やす~(下)

住民参加型のまちづくり

東京大学高齢社会総合研究機構機構長
東京大学未来ビジョン研究センター教授 飯島勝矢

社会保障の未来──欠かせないデータ活用と技術革新

株式会社日本総合研究所理事長 翁 百合

高齢者に安全なモビリティ社会

一般財団法人日本自動車研究所代表理事・研究所長 鎌田 実

産官学連携でつくる「長生きを喜べる長寿社会」

千葉大学予防医学センター社会予防医学研究部門教授
国立長寿医療研究センター老年学・社会科学研究センター
老年学評価研究部長 近藤克則

最新研究情報

  • 脳でアミロイド線維を形成する新しいタンパク質の発見
  • Origami(折り紙)技術で体内に薬を運ぶためのロボットが開発される
  • 変形性関節症治療に新しい光
  • 米国の高齢者施設では糖尿病患者の40%が過剰治療
  • 体細胞突然変異説の復活:ビッグデータの時代にみるゲノムの変異率と動物寿命

インタビュー

いつも元気、いまも現役

現在足りないのは子どもの幸せ

解剖学者 養老孟司

ルポ:地域の鼓動

コロナ禍の今こそ、介護予防・フレイル対策を──「web版集いのひろば」

東京都 筑波大学介護予防研究室(東京キャンパス文京校舎)

エッセイ

老(ロウ)イング・マイ・ウェイ

第2回 さあ、何かを始めよう

杏林大学名誉教授 石川恭三

「睡眠負債」を解消する

第2回 睡眠負債の健康リスクと社会への影響

睡眠評価研究機構代表 白川修一郎

News&Topics



Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DCのサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。