長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

エイジングアンドヘルス バックナンバー No.91

長寿科学研究に関する情報を提供し、研究の推進及び知識の啓発、普及を図るため「機関誌(Aging & Health)」 を毎年定期的に刊行し、関係各機関に無償配布しています。なお、ご寄付を頂いた方々にも1年間(4冊)お送りいたしております。

No.91 2019年秋号

エイジングアンドヘルスNo.91 2019年秋号表紙

巻頭言

Productive aging(高齢者の社会貢献)

桜美林大学名誉教授 柴田 博

特集:プロダクティブ・エイジング

Productive agingとは何か

桜美林大学名誉教授 柴田 博

国際的にみた日本人高齢者のプロダクティビティ

首都大学東京 都市環境学部都市政策科学科准教授 杉原陽子

柏プロジェクトにおける生きがい就労─目的と成果

東京大学高齢社会総合研究機構特任教授 辻 哲夫

生活支援における高齢者の互助─その可能性と問題点

桜美林大学大学院老年学研究科教授 杉澤秀博

多世代関係における高齢者のプロダクティビティ
─持続可能な地域共生社会をめざして

東京都健康長寿医療センター研究所
社会参加と地域保健研究チーム研究部長(チームリーダー) 藤原佳典

長寿科学振興財団 設立30周年記念シンポジウム
明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~

最新研究情報

  • 脳波の同期の改善で高齢者の作業記憶が回復する
  • 老化した膵β細胞の除去は糖尿病への進行を抑制する
  • ゲノム編集の落とし穴:CRISPRベビーは短命か?
  • 高齢期での認知能維持へ向けて:やはり鉄は熱いうちに打て
  • 服薬支援機器の長期使用における効果が示される
  • 身体的不活動は認知症発症のリスクではない!?
  • 血中HbA1cレベルと身体機能低下との関係はU字型

インタビュー

いつも元気、いまも現役

歳いったからとあぐらかいたらいかんです

現役看護師 池田きぬ

ルポ:地域の鼓動

「いきがい焼き」づくりで高齢者の元気づくり

北海道中川郡池田町 池田町いきがいセンター

エッセイ

立川らく朝の健康噺

第3回 笑ってハッピー

落語家・医学博士 立川らく朝

女ひとり、老いを生きる日々

第3回 「人生の絶景」と仲間たち

ノンフィクション作家 沖藤典子

News&Topics


以下をクリックすると機関誌の内容をご覧になることができます。


Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DCのサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。