長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

高齢者の視覚障害とそのケア

平成23年度 業績集 (発行日 平成24年3月)

高齢者の視覚障害とそのケア 目次

発刊にあたり

祖父江 逸郎
(公財)長寿科学振興財団 理事長

1.序文

高齢者の視覚障害とそのケア 〜疾病予防からロービジョン対策まで〜

小口 芳久
慶應義塾大学 名誉教授

2.序論

1)高齢者のQOVの重要性

宇治 幸隆
東京医療センター臨床研究センター感覚器センター センター長

2)我が国における視覚障害者の実態

田淵 昭雄
川崎医療福祉大学医療技術学部感覚矯正学科 学科長

3)高齢社会における視覚障害とその予防

山田 昌和
国立病院機構東京医療センター感覚器センター 部長

4)高齢社会における視覚障碍者の特徴と対応

溝田 淳
帝京大学医学部眼科学講座 教授

3.高齢者の視機能の特性と病態

1)高齢者の視器の特性

敷島 敬悟
東京慈恵会医科大学眼科 教授

2)高齢者の視機能の特性

村山 耕一郎
埼玉医科大学病院眼科 客員教授

3)高齢者にみられる加齢性眼疾患とその検査法

近藤 峰生
三重大学大学院医学系研究科眼科学 教授

4)高齢者の眼科検診の重要性

杉田 直
東京医科歯科大学医歯学総合研究科視覚応答調節学分野 講師

5)加齢黄斑変性の病態と疫学

石橋 達朗
九州大学大学院医学研究院眼科学分野 教授

安田 美穂
九州大学病院眼科 助教

大島 裕司
九州大学病院眼科 講師

6)緑内障の病態と疫学

(1)多治見スタディ

山本 哲也
岐阜大学大学院医学系研究科眼科学 教授

(2)病態と治療の進歩

谷原 秀信
熊本大学大学院生命科学研究部視機能病態学分野 教授

(3)緑内障の遺伝子とその機能解析

岩田 岳
国立病院機構東京医療センター臨床研究センター
分子細胞生物学研究部 部長

4.高齢視覚障害者の治療とその対策

1)加齢白内障治療の進歩と患者のQOV

根岸 一乃
慶應義塾大学医学部眼科学教室 准教授

2)加齢黄斑変性の診断と治療の進歩

飯田 知弘
福島県立医科大学医学部眼科学講座 教授

3)緑内障早期診断の重要性とその治療

新家 眞
公立学校共済組合関東中央病院 病院長

4)加齢による眼表面疾患の診断と治療

木下 茂
京都府立医科大学大学院医学研究科視覚機能再生外科学 教授

中村 隆宏
同志社大学生命医科学炎症・再生医療研究センター 准教授

5)網膜色素変性患者の治療の進歩

村山 晶
順天堂大学大学院医学研究科眼科 教授

6)高齢者の視覚障害の実態とリハビリテーション

仲泊 聡
国立障害者リハビリテーションセンタ―病院 第二診療部長

7)高齢視覚障害者へのロービジョンエイド

高橋 広
北九州市立総合療育センター 眼科部長

5.視覚障害者の再生医療

1)角膜の再生医療

西田 幸二
大阪大学大学院医学系研究科脳神経感覚器外科学(眼科学) 教授

大家 義則
大阪大学大学院医学系研究科脳神経感覚器外科学(眼科学) 医員

2)網膜の再生

小沢 洋子
慶應義塾大学医学部眼科学教室 専任講師

3)人工網膜

神田 寛行
大阪大学大学院医学系研究科感覚機能形成学 助教

不二門 尚
大阪大学大学院医学系研究科感覚機能形成学 教授

4)視神経の再生

北田 容章
東北大学大学院医学系研究科細胞組織学分野 准教授

出澤 真理
東北大学大学院医学系研究科細胞組織学分野 教授

※著者の氏名・所属は発刊当時のもの



Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DC のサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated (アドビ システムズ社)の商標です。