長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~

長寿科学振興財団設立30周年記念シンポジウムのチラシ

日時

2019年5月18日(土)13時20分~16時00分

会場

名鉄ニューグランドホテル 7階 扇の間

住所

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町6-9

プログラム

13時~ 開場

13時20分~13時30分 開会式 主催者あいさつ(長寿科学振興財団)

13時30分~15時05分 設立30周年記念シンポジウム

13時30分~13時50分 講演1

国民すべての参加で作ろう健康長寿社会

シンポジスト 井村 裕夫 氏(京都大学 名誉教授)

13時55分~14時15分 講演2

高齢者のこころを理解して社会参加へのアプローチを

シンポジスト 佐藤 眞一 氏(大阪大学大学院 人間学研究科 教授)

14時20分~14時40分 講演3

「高齢者主体のイノベーションの場:鎌倉リビングラボ」

シンポジスト 秋山 弘子 氏(東京大学 名誉教授、(一社)高齢社会共創センター センター長)

14時45分~15時05分 講演4

コミュニティ再生と高齢者の権威

シンポジスト 小出 宣昭 氏(中日新聞社 顧問・主筆) 

15時05分~15時20分 休憩

15時20分~16時00分 パネルディスカッション

明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~

パネリスト:

井村裕夫氏、佐藤眞一氏、秋山弘子氏、小出宣昭氏

座長:

祖父江 逸郎(長寿科学振興財団 理事長)

大熊 由紀子(国際医療福祉大学大学院 教授)

定員

200名(先着順・参加費無料)

参加申し込み方法

原則として事前の申し込みが必要です。

参加をご希望の方は、1.代表者氏名、2.連絡先住所、3.参加人数を以下のいずれかの方法で(公財)長寿科学振興財団事業推進課までお知らせください。

FAX:0562-84-5414

Eメール:entry@tyojyu.or.jp

郵送:
〒470-2101
愛知県知多郡東浦町森岡源吾山1-1あいち健康の森健康科学総合センター4階 
(公財)長寿科学振興財団 事業推進課

申込期間

2019年3月18日(月)から4月19日(金)まで

※定員になり次第締め切ります。

※参加者には4月26日(金)までに整理券を郵送します。

主催

公益財団法人長寿科学振興財団

後援

内閣府、厚生労働省、愛知県、名古屋市、大府市、東浦町、(国研)国立長寿医療研究センター、(公社)日本医師会、(公社)愛知県医師会、(一社)愛知県歯科医師会、(一社)愛知県薬剤師会、名古屋大学、名古屋市立大学、愛知県医科大学、藤田医科大学、日本福祉大学、(公財)健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、(公財)愛知県健康づくり振興事業団、(社福)仁至会、中日新聞社

問合わせ先

(公財)長寿科学振興財団 事業推進課

電話番号:0562-84-5411

チラシのダウンロード

長寿科学振興財団設立30周年記念シンポジウム「明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~」(PDF:656KB)(新しいウインドウが開きます)