長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~(12月26日開催)

日時

2019年12月26日(木)

  • シンポジウム:13時00分~15時40分
  • 記念式典:15時45分~17時00分

会場

名古屋マリオットアソシアホテル 16階アイリス、タワーズボールルーム

住所

〒450-6002
愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4

プログラム ~終(つい)から考える人生の最終章へ~

13時00分~13時10分 開会式 主催者あいさつ(長寿科学振興財団)

13時10分~15時40分 設立30周年記念シンポジウム

13時10分~13時30分 講演1

百歳王からみる生命と光

シンポジスト 小野 庄一 氏(写真家)

13時30分~13時50分 講演2

認知症とともに生きる希望:地域共生社会に向けて

シンポジスト 永田 久美子 氏(認知症介護研究・研修東京センター 研究部長)

13時50分~14時20分 講演3

人生の最終章をどう生きますか?~自分で決めたい自分のこと(最期)~

シンポジスト 山崎 章郎 氏(ケアタウン小平クリニック 院長)

14時20分~14時40分 講演4

超高齢社会における医療・介護

シンポジスト 大島 伸一 氏(国立長寿医療研究センター 名誉総長) 

14時40分~14時55分 休憩

14時55分~15時40分 パネルディスカッション

明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~

尊厳のある人生の最終章のために

パネリスト:

小野 庄一 氏、永田 久美子 氏、山崎 章郎 氏、大島 伸一 氏

座長:

祖父江 逸郎(長寿科学振興財団 理事長)

大熊 由紀子(国際医療福祉大学大学院 教授)

15時45分~17時00分 記念式典

どなたでも参加できます、是非ご参加ください。

定員

200名(先着順・参加費無料)

参加申し込み方法

原則として事前の申し込みが必要です。

参加をご希望の方は、1.代表者氏名、2.連絡先住所、3.連絡先電話番号、4.参加人数をFAX、郵送、E-mail、ネット申し込みのいずれかの方法で(公財)長寿科学振興財団事業推進課までお知らせください。

FAXによる申し込み

チラシ裏面の太枠内に必要事項を記入のうえ、FAXにて送信ください。

FAX番号 0562-84-5414

郵送による申し込み

郵便はがきに代表者氏名、連絡先住所、連絡先電話番号、参加人数を記入のうえ、つぎの宛先まで郵送ください。

〒470-2101
愛知県知多郡東浦町森岡源吾山1-1あいち健康の森健康科学総合センター4階 
(公財)長寿科学振興財団 事業推進課

ネット申し込み

ネットの申し込みはつぎのリンク先から所定項目をご記入いただきお申し込みできます。

明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~3 参加申し込み(外部サイト)(新しいウインドウが開きます)

申込期間

2019年11月12日(火)から12月18日(水)まで

※定員になり次第締め切ります。

※参加者には12月23日(月)までに整理券を郵送します。

主催

公益財団法人長寿科学振興財団

後援

内閣府、厚生労働省、愛知県、名古屋市、大府市、東浦町、(国研)国立長寿医療研究センター、(公社)日本医師会、(公社)愛知県医師会、(一社)愛知県歯科医師会、(一社)愛知県薬剤師会、名古屋大学、名古屋市立大学、愛知県医科大学、藤田医科大学、日本福祉大学、(公財)健康・体力づくり事業財団、健康日本21推進全国連絡協議会、(公財)愛知県健康づくり振興事業団、(社福)仁至会、中日新聞社

問合わせ先

(公財)長寿科学振興財団 事業推進課

電話番号:0562-84-5411

チラシのダウンロード

長寿科学振興財団設立30周年記念シンポジウム(第3回)および「記念式典」「明るく活力のある長寿社会の実現に向けて~人生100年時代を語る~」(PDF:776.6 KB)(新しいウインドウが開きます)