長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

長寿科学政策研究及び認知症政策研究 研究成果発表会(研究者向け)

日時

平成29年2月3日(金)13時00分~16時00分

会場

KKRホテル東京 11階 丹頂の間

住所

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-4-1

交通

  • 東京メトロ東西線「竹橋駅」3b出口直結
  • 東京メトロ千代田線「大手町駅」C2出口、都営地下鉄「神保町駅」A9出口より それぞれ徒歩5分

地図

プログラム

厚生労働科学研究費研究成果等普及啓発事業 長寿科学政策研究及び認知症政策研究 研究成果発表会(研究者向け)

演者:平成28年度で研究課題終了予定研究代表者および平成27年度に推進事業で採択された研究者

開会式あいさつ 13時00分~13時10分

厚生労働省 老健局 総務課 課長 日原 知己
公益財団法人長寿科学振興財団 理事長 祖父江 逸郎

セッション1 長寿科学政策研究

座長:千葉大学大学院看護学研究科 教授 正木 治恵

1. 13時10分~13時30分(平成27年度推進事業 若手育成)

高齢者の孤食の社会的背景および孤食が及ぼす健康影響に関する研究

演者:東京医科歯科大学 特別研究員 谷 友香子

2. 13時30分~13時50分(平成27年度推進事業 外国人研究者の招へい)

高齢者における健康情報へのアクセスとその活用に関する社会経済格差とその対策法に関する研究

演者:東京大学大学院医学研究科 准教授 近藤 尚己

3. 13時50分~14時10分(平成27年度推進事業 国際共同研究)

日米英芬の高齢者の社会心理背景と健康格差の国際比較研究

演者:琉球大学法文学部 准教授 白井 こころ

座長交替 14時10分~14時15分

セッション2 認知症政策研究

座長:国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 病院長 大内 尉義

4. 14時15分~14時35分

認知症の介護・医療地域体制の実態・課題の可視化と系統的把握方法の研究開発

演者:京都大学大学院医学研究科 教授 今中 雄一

5. 14時35分~14時55分

麻酔方法が術後認知機能に与える影響についての研究

演者:東京都済生会中央病院麻酔科 医員 安村 里絵

6. 14時55分~15時15分(平成27年度推進事業 若手育成)

認知症高齢者の介護負担軽減を目指したせん妄・転倒骨折予防法の探索

演者:東京大学大学院医学研究科老年病科 特任助教 田宮 寛之

7. 15時15分~15時35分(平成27年度推進事業 外国人研究者の招へい)

認知症ケアの地域差の探索、およびエビデンスに基づいた政策立案

演者:京都大学大学院医学研究科 教授 今中 雄一

8. 15時35分~15時55分(平成27年度推進事業 国際共同研究)

認知症の地域ケア体制におけるケア内容と費用の関連要因と代替性

演者:京都大学大学院医学研究科 教授 今中 雄一

主催

公益財団法人長寿科学振興財団

参加申込みについて

 参加申込書に所定の項目をご記載のうえ、FAXにてお申込みください。
 なお、席に限りがございますので、定員(80名)に達した場合はお申込みいただきましてもご参加いただけない場合がございますことをご承知おきください。

参加申込書(doc形式:19.0KB)

参加申込書(PDF形式:276.8KB)

参加申込書FAX送付先

公益財団法人長寿科学振興財団
FAX 0562-84-5414

お問合せ先

公益財団法人長寿科学振興財団 
事業推進課 担当 金子・山口・大戸
TEL 0562-84-5411

プログラムダウンロード

長寿科学政策研究及び認知症政策研究 研究成果発表会(研究者向け)プログラム(PDF形式:206.2KB