健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

高齢者とテクノロジー

公開日:2022年10月14日 09時00分
更新日:2022年11月 9日 14時05分

廣瀬 通孝(ひろせ みちたか)

東京大学名誉教授
東京大学先端科学技術研究センターサービスVRプロジェクトリーダー

 「コンピュータは苦手で......」とは、高齢者の専売特許である。たしかに新しいものに手を出すのは若者であり、高齢者はともすると受け身である。

 しかしながら、テクノロジーとは道具の延長にあって、われわれが不足する部分を補うものである。だから、元気な若者よりは高齢者のほうがテクノロジーの福音を享受できるという見方もできる。高齢者よ、もうちょっと積極的にテクノロジーと向き合えと言いたい。

 コンピュータは小型化して、メガネや入れ歯のような存在となりつつある。加齢による身体の老化をある程度は補綴(ほてつ)することができるだろう。デジタルは身体拡張のツールであり、健康寿命を大きく延長することに貢献しよう。

 特に、人間は社会性のある生き物なので、個人の健康もさることながら、どう社会とつながり続けるかが大事である。社会とのコミュニケーションを取り続けることによって、身体を使い、脳を使い、能動的に動くことが重要なのである。

 著者の年齢になると、同窓会の出席者が増えてくる。われわれの場合、コロナ前は年に1度の開催であったが、コロナに突入後Zoomによるリモート開催になったものの、かえって気楽に集まりやすいこともあって月1のペースで行われるようになった。頑張った幹事に感謝である。

 友人のお茶の先生も、お茶の教室の開催に大きな制約がかかり、LINEの同時通話TV会議機能を活かし、リモート開催に踏み切った。結果、遠方の会員も頻度高く参加できるようになり、フランスの生徒さんも毎週参加が可能になったとのこと。最高齢者は85歳とか。

 この2つの事例はいくつかの幸運が重なっている。たとえば、メンバーがほどほどのPCリテラシーを持っていたとか、同居の若い家族がスマホの使い方を教える余裕があったとか。しかし何より大事なことは、ある程度の支援があれば、こういうソリューションもあるということである。

 もちろん現在のリモート技術は十分でなく、従来に比べて不自由が多いことも事実である。ただ、全部止まるよりはよいではないか。時には文句を言いながら使うことも、それはそれで刺激になってよいのではないかとさえ思う。

 本来、テクノロジーはプラグマティックなものである。できることから始めてみればよい。道具はいろいろそろっているのだから。

※プラグマティック(pragmatic):実用的な、実際的な

筆者

ひろせみちたか氏の写真
廣瀬 通孝(ひろせ みちたか)
東京大学名誉教授
東京大学先端科学技術研究センターサービスVRプロジェクトリーダー
略歴
1977年 東京大学工学部産業機械工学科卒業、1979年 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、1982年 東京大学大学院工学系研究科博士課程修了、工学博士、東京大学工学部産業機械工学科専任講師、1983年 東京大学工学部産業機械工学科助教授、1999年 東京大学工学系研究科機械情報工学専攻教授、東京大学先端科学技術研究センター教授、2006年 東京大学大学院情報理工学系研究科知能機械情報学専攻教授、2018年 東京大学バーチャルリアリティ教育研究センターセンター長、2020年より東京大学先端科学技術研究センターサービスVRプロジェクトリーダー
専門分野
システム工学、ヒューマンインタフェース、バーチャルリアリティ

転載元

公益財団法人長寿科学振興財団発行 機関誌 Aging&Health 2022年 第31巻第3号(PDF:5.4MB)(新しいウィンドウが開きます)

寄附について

 当財団は、「長生きを喜べる長寿社会実現」のため、調査研究の実施・研究の助長奨励・研究成果の普及を行っており、これらの活動は皆様からのご寄附により成り立っています。

 温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ご寄附のお願い(新しいウインドウが開きます)

無料メールマガジン配信について

 健康長寿ネットの更新情報や、長寿科学研究成果ニュース、財団からのメッセージなど日々に役立つ健康情報をメールでお届けいたします。

 メールマガジンの配信をご希望の方は登録ページをご覧ください。

無料メールマガジン配信登録

新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の感染が再び拡大する可能性がある状況で、毎日ご不安に感じられている方も少なくないと思われます。特に高齢者の方におかれましては感染予防を心掛けながら健康を維持していくことが大事です。

 そこで高齢者およびご家族に向けて健康を維持するための情報をまとめました。ぜひご覧いただき毎日の健康の一助となれば幸いです。

新型コロナウイルス感染症対策

このページについてご意見をお聞かせください