健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

高齢者の身体的特徴

高齢者の身体的特徴とは

 高齢者の身体的特徴は、老化によって生理機能の低下が生じます。体の器官を構成している細胞にも老化は起こり、細胞数の減少や細胞の働きが低下することによって臓器の機能低下もみられるようになります。身体の水分量も減少するため、脱水によっても臓器の機能低下が起こることもあります1)

加齢による生理機能の低下により、高齢者では以下のことがみられます2)

高齢者の身体的特徴

  • 呼吸機能の低下
  • 循環機能の低下
  • 消化・吸収機能の低下
  • 排泄機能の低下
  • 運動機能の低下
  • 感覚機能の低下
  • 神経機能の低下
  • 免疫機能の低下
  • 性機能の低下
  • 造血機能の低下

 また、老化によって予備力・回復力の低下、防衛力の低下、適応力の低下により、疾病にかかりやすくなり治りにくいということもみられます1)

加齢に伴う身体機能の変化

 高齢者の身体的な変化としては、以下のことがみられます1)2)

高齢者の身体的な変化

  • 身長低下
  • 体重減少
  • 頭髪の抜け毛、白髪
  • 歯が抜ける
  • 皮膚のしわ、乾燥、弾力の低下、白斑など
  • 筋力の低下
  • 筋肉量の減少
  • 栄養障害
  • 主観的疲労感
  • 日常生活活動量の減少
  • 身体能力の減弱

 このうち、体重減少、主観的疲労感、日常生活活動量の減少、身体能力の減弱、筋力の低下のうち、三つ以上当てはまる場合は高齢による衰弱(フレイルティ)とされます3)

 また、筋肉量の減少が認められるうえで、さらに筋力低下、身体機能低下のうち一つ以上当てはまる場合をサルコペニアといいます3)

身体機能の低下の原因

 高齢者の身体機能の低下には、加齢によって起こる低栄養が関連しています。高齢者では歯周病や歯の残存数の減少、噛み合わせの悪さなどの咀嚼機能の低下と、舌の動きや飲み込み機能の低下などの嚥下機能の低下がみられるようになります4)

 摂食嚥下機能の低下は、摂食量の減少や栄養の偏りなどにつながり、低栄養の問題を生じます。また、加齢による筋力や筋肉量、体力の低下などは身体活動量の低下を招き、食欲の減退を起こして低栄養となります。

 低栄養になると、活動に必要なエネルギー源や筋肉量や筋力、身体機能の維持に必要なタンパク質が不足し、筋力の低下、易疲労性、身体機能の低下につながります。疲れやすくなり、筋力も低下して歩行機能が低下すると、活動量も落ちて消費するエネルギーが減り、食欲が低下します。そうすると、摂食量が減って低栄養に陥るという悪循環となるのです3)(図1)。

図1:高齢者の身体機能の低下と低栄養の関連性を示した図
図1:高齢者の身体機能の低下と低栄養の関連性

身体機能低下を防ぐには

生活習慣を改善し老年期を健康に過ごす高齢者を表す写真。高齢者の身体的特徴として、老化による生理機能の低下、体の器官を構成している細胞にも老化は起こり、細胞数の減少や細胞の働きが低下することによって臓器の機能低下がみられます。

 将来的に身体機能低下につながるサルコペニアやフレイルティの予防には、筋肉量、筋力の維持が必要とされています。筋肉量と筋力を維持するためには、タンパク質を十分に摂取することとレジスタンス運動とを組み合わせることが有効であるとの研究報告が数多くあり、身体機能低下の予防には、運動療法と栄養療法とを併用することが有用です3)

 身体機能の低下を防ぐには、健康な身体を維持することにも通じ、健康を保ち生活するためには、適度な運動と適切な食生活、十分な休養、節酒、禁煙、歯と口腔の健康の維持など、生活習慣の改善が必要です4)

参考文献

  1. 福祉臨床シリーズ編集委員会編 高齢者に対する支援と介護保険制度第4版 第2章高齢者の特性と疾病
  2. メヂカルフレンド社 新体系 看護学全書 老年看護学 1.老年看護学概論・老年保健.17-26p
  3. 高齢者 厚生労働省(PDF)(外部サイト)(新しいウインドウが開きます)
  4. 平成26年版厚生労働白書 健康長寿社会の実現に向けて~健康・予防元年~ 第3章 健康寿命の延伸に向けた最近の取組み 厚生労働省(PDF)(外部サイト)(新しいウインドウが開きます)

このページについてご意見をお聞かせください