健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

急性肝炎

公開日:2017年6月30日 09時57分
更新日:2019年2月 1日 18時58分

急性肝炎とは

 急性肝炎とは、原因はほとんどがA型、B型あるいはC肝炎ウイルスによるウイルス性肝炎(最近は輸入感染症としてE型肝炎も散見される)ですが、抗結核剤や抗生剤、ダイエットなどの漢方薬による薬剤性肝障害の場合もあります。

急性肝炎の症状

 一般的に、ウイルス性肝炎の場合は、イカ、サケなどの生食、異性行為、輸血等により感染する場合が多く、微熱、倦怠感などの感冒様症状に引き続いて、右上腹部痛、黄疸などが出現してきます。

急性肝炎の診断と治療

 血液データで、黄疸の程度を表すビリルビン値や肝細胞の壊死を表すトランスアミナーゼ(AST、ALT)値の上昇(しばしば1000IU/ml以上を呈する、正常は40IU/ml以下)が特徴的で、治療としては、基本的には入院、安静、点滴などの保存的治療によって数週間で治癒します。

 ただし、B型あるいはC肝炎ウイルスによる急性肝炎の場合は慢性肝炎に移行することがあり、血清学的マーカー、ウイルス量などを軽快、退院後にも十分に経過観察する必要があります(A型肝炎の場合は慢性化しません)。

高齢者の肝炎

 高齢者の場合には、肝炎の自覚症状に乏しいことが多く、来院時に肝機能がすでにかなり悪化していたり、加齢による体力低下や潜在的な肝機能低下を保有しているため、重症化したり治療期間が長引くことがあります。

 また、稀に劇症肝炎(肝細胞のほとんどが死滅して、救命率は25%程度)となる場合もあるため慎重に治療、経過観察する必要があります。

新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の感染が再び拡大する可能性がある状況で、毎日ご不安に感じられている方も少なくないと思われます。特に高齢者の方におかれましては感染予防を心掛けながら健康を維持していくことが大事です。

 そこで高齢者およびご家族に向けて健康を維持するための情報をまとめました。ぜひご覧いただき毎日の健康の一助となれば幸いです。

新型コロナウイルス感染症対策

無料メールマガジン配信について

 健康長寿ネットの更新情報や、長寿科学研究成果ニュース、財団からのメッセージなど日々に役立つ健康情報をメールでお届けいたします。

 メールマガジンの配信をご希望の方は登録ページをご覧ください。

無料メールマガジン配信登録

このページについてご意見をお聞かせください