健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

尿失禁の看護

公開日:2016年7月25日 10時00分
更新日:2019年5月10日 10時43分

 尿失禁とはおしっこをしようとしていないのにおしっこが出てしまう、いわゆる尿もれのことです。

 尿失禁には4つのタイプがあり、それぞれケアが違います。(リンク1参照)

腹圧性尿失禁

 腹圧性尿失禁とは、おなかに力が入ったときにもれてしまうタイプです。

 そのケアとしては、動く前(おなかに力が入る前)におしっこをしたり、咳やくしゃみが出そうなときに、男性では陰部のつけ根を女性では尿道口のあたりを押さえるよう指導します。このタイプでは骨盤底筋体操がおすすめです。

 骨盤底筋体操は尿道と肛門周囲の括約筋をしめたりゆるめたりする体操です。いつでもどこでもできることやお金がかからないことが利点ですが、効果がすぐには表れず、継続することが難しいことが欠点です。

 手術による治療も体への負担が少なく効果があるとされています。

切迫性尿失禁

 切迫性尿失禁とは、おしっこがしたいと感じるとトイレまで間に合わずもれてしまうタイプです。

 そのケアとしては、脱ぎやすい服にしたり、トイレに行きやすい部屋で過ごすなど、すぐにおしっこができるように生活環境を調整します。

 また排尿日誌(何時にどれだけおしっこが出たか、尿もれはどれだけだったかなどを記載したもの)をつけてみて時間ごとにおしっこに行くよう指導します。骨盤底筋体操も有効とされています。現在良い薬がありますので医療機関への受診をすすめることも良いでしょう。

いつ流性尿失禁

 いつ流性尿失禁とは、おしっこがうまく出せずに、いつもちょろちょろあふれて出てくるタイプです。

 これは放っておくと熱がでたり、腎臓の機能が悪くなる合併症を生じる恐れがあるので治療が必要です。かかりつけ医へ相談した方が良いでしょう。

 ケアとしてはおしっこが出やすい体勢、環境を調整することです。例えば、いつもベッドで寝たままおしっこをしている人は、可能ならトイレで座っておしっこをしてもらうなどです。

機能性尿失禁

 機能性尿失禁とは、おしっこをする機能自体に問題はなく、認知症や体の動きが悪くて尿もれするタイプです。

 トイレへ行くことを忘れてしまったり、トイレへ行きたくてもそれをうまく人に伝えられずに尿もれします。従って、おしっこがしたいというサインや排尿のリズムをみつけ、もれてしまう前にトイレへ誘導しましょう。

 わかりにくい場合は時間を決めておしっこを促すと良いでしょう。

リンク1 「尿失禁」

 高齢者には尿失禁で困っている人は多いと思いますが、年のせいだとあきらめている人や恥ずかしくて誰にも相談できない人が多いようです。押し売りになってはいけませんが、おしっこのことで困っていないか周りの人が気にかけることが始めの一歩です。

 オムツ=悪いものという印象がありますがそうではありません。オムツはいろんな種類があり、その人にあった使い方をすることで快適に日常生活を送ることができます。

 尿失禁の看護で大切なことは失禁を減らすことやなくすことではありません。本人が日常生活を送るうえで困ることがないように、コントロールできることが大切です。

令和5年度「長生きを喜べる長寿社会実現研究支援」の公募情報を公開しました

 公益財団法人長寿科学振興財団は令和5年度の長寿科学研究者支援事業「長生きを喜べる長寿社会実現研究支援」を公募します。本事業は財団ビジョン「長生きを喜べる長寿社会実現~生きがいのある高齢者を増やす~」を達成するため、超高齢社会の課題の解決となる実用的な方法(製品やサービス、仕組みなど)の研究開発から本格的な社会実装を含めた一気通貫の課題解決型のプロジェクトを採択し、支援するものです。

 令和5年度の公募情報を当財団ホームページにて公開をいたしました。

  • 提案受付期間:7月1日(金)~7月29日(金)
  • 助成金額:年間上限3,000万円
  • 助成期間:最長10年間
  • 採択件数:0件から2件程度

令和5年度 長生きを喜べる長寿社会実現研究支援の公募(新しいウインドウが開きます)

寄付について

 当財団は、「長生きを喜べる長寿社会実現」のため、調査研究の実施・研究の助長奨励・研究成果の普及を行っており、これらの活動は皆様からのご寄付により成り立っています。

 温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ご寄付のお願い(新しいウインドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の感染が再び拡大する可能性がある状況で、毎日ご不安に感じられている方も少なくないと思われます。特に高齢者の方におかれましては感染予防を心掛けながら健康を維持していくことが大事です。

 そこで高齢者およびご家族に向けて健康を維持するための情報をまとめました。ぜひご覧いただき毎日の健康の一助となれば幸いです。

新型コロナウイルス感染症対策

無料メールマガジン配信について

 健康長寿ネットの更新情報や、長寿科学研究成果ニュース、財団からのメッセージなど日々に役立つ健康情報をメールでお届けいたします。

 メールマガジンの配信をご希望の方は登録ページをご覧ください。

無料メールマガジン配信登録

このページについてご意見をお聞かせください