長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

長寿科学研究者支援事業 研究報告集

長寿科学の最前線 Vol.7 長寿科学研究者支援事業 令和元年度 研究報告集

長寿科学研究者支援事業 令和元年度 研究報告集表紙

目次

はじめに

1.長寿科学研究者支援事業

  • 助成実績
  • 採択者一覧(令和元年度~平成20年度)

2.令和元年度 研究実績報告書

  1. 嚥下音分析に基づく嚥下評価機器の開発と高齢者の誤嚥性肺炎予測アルゴリズムの構築
    • 名古屋大学医学部附属病院 橋詰 淳
  2. 高齢者の脳領域間の疾患脆弱性の違いに着目した認知症の分子基盤の解明
    • 国立長寿医療研究センター 篠原 充
  3. トランス脂肪酸による細胞老化の促進作用機構および加齢性疾患発症機序の解明
    • 東北大学大学院 平田 祐介
  4. ゆるやかなソーシャルキャピタルを醸成する介護予防事業の構築・継続要因に関する研究
    • (公財)ダイヤ高齢社会研究財団 澤岡 詩野
  5. 長寿科学への貢献に資する効率的かつ実用的な臨床研究のモニタリング体制の開発に関する研究
    • 国立長寿医療研究センター 鈴木 啓介
  6. 骨格筋組織幹細胞の加齢性機能低下の分子機構の解析と加齢性筋萎縮治療の分子標的の抽出
    • 東京医科歯科大学大学院 松崎 京子
  7. アルツハイマー病発症・移行リスク因子の同定と早期予測診断システムの開発
    • 国立長寿医療研究センター 重水 大智
  8. 入院中の転倒転落発生と病棟アクティビティの関連~環境要因を探る1施設でのPilot Study
    • 東京医科歯科大学大学院 森脇 睦子
  9. 加齢による神経細胞内ATP低下に注目した新規抗脳老化戦略の開発
    • 首都大学東京 安藤 香奈絵
  10. シナプスエイジング分子メカニズム解明による認知症治療薬開発基盤の構築
    • 国立長寿医療研究センター 多田 敬典
  11. 最先端技術を駆使した日本人高齢者心不全における新規高精度予後予測モデルの開発
    • 北海道大学大学院 永井 利幸
  12. 高齢者の頚椎・頚髄疾患における中枢神経代償メカニズムの解明
    • 群馬大学大学院 設楽 仁
  13. 呼吸音可視化・自動解析プログラムによる在宅高齢者の遠隔医療システム開発
    • 広島大学大学院 大下 慎一郎
  14. 認知症・介護予防につながるIoT活用による行動変容促進サービスの創出に関する研究
    • 千葉大学 武藤 剛
  15. 高齢者の就労現場で簡便に評価可能な労働安全指標の開発に関する研究
    • 東京都健康長寿医療センター研究所 大須賀 洋祐

以下をクリックすると研究報告集の内容をご覧になることができます。

長寿科学の最前線 vol.7 令和元年度 研究報告集 (PDF:18.4 MB)(新しいウインドウが開きます)

長寿科学の最前線 vol.6 平成30年度 研究報告集 (PDF:11.1 MB)(新しいウインドウが開きます)

長寿科学の最前線 vol.5 平成29年度 研究報告集 (PDF:2,117.4KB)(新しいウインドウが開きます)

長寿科学の最前線 vol.4 平成28年度 研究報告集 (PDF:2,794.5KB)(新しいウインドウが開きます)

長寿科学の最前線 vol.3 平成27年度 研究報告集 (PDF:2,827.4KB)(新しいウインドウが開きます)

長寿科学の最前線 vol.2 平成26年度 研究報告集 (PDF:2,768.5KB)(新しいウインドウが開きます)

長寿科学の最前線 vol.1 平成25年度 研究報告集 (PDF:5,392.8KB)(新しいウインドウが開きます)


Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DCのサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。