長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

エイジングアンドヘルス

長寿科学研究に関する情報を提供し、研究の推進及び知識の啓発、普及を図るため「機関誌(Aging & Health)」 を毎年定期的に刊行し、関係各機関に無償配布しています。なお、ご寄付を頂いた方々にも1年間(4冊)お送りいたしております。

No.94 2020年夏号

エイジングアンドヘルスNo.94 2020年夏号表紙

機関誌「Aging&Health」アンケート

機関誌「Aging&Health」の内容について、今後は印刷物(冊子)での情報提供からウェブサイト上での情報提供へ移行を検討いたしております。

つきましては、皆様方のご希望をお聞かせいただきたく、アンケートを実施いたします。お手数ではございますが、是非ともご協力いただきますようお願いいたします。

機関誌「Aging&Health」アンケートGoogleフォーム(外部サイト)(新しいウインドウが開きます)

巻頭言

身体的フレイルの中核となる運動器障害の予防を

桜美林大学老年学総合研究所所長、国立長寿医療研究センター理事長特任補佐 鈴木隆雄

特集:高齢者の運動器の健康をめざして

健康寿命延伸のための運動器の重要性

国立長寿医療研究センターロコモフレイルセンターセンター長 松井康素

高齢期に多い運動器疾患

医療法人社団愛友会伊奈病院副院長、整形外科部長 石橋英明

高齢者に対する整形外科分野の手術の実際
─変形性膝(股)関節症など─

国立長寿医療研究センター整形外科部関節科医長、ロコモフレイル診療部ロコモ診療医長、骨粗鬆症科医長 渡邉 剛

ロコモの予防・啓発

ロコモチャレンジ!推進協議会委員長、NTT東日本関東病院副院長 大江隆史

転倒・骨折予防の取り組み

東御市立みまき温泉診療所所長 奥泉宏康

骨粗鬆症の予防と診断

東京大学大学院医学系研究科老年病学准教授 小川純人

最新研究情報

  • アストロサイトの糖代謝異常はアルツハイマー病を引き起こす
  • ソーシャルロボットに倫理的行動をさせるための新提案
  • 降圧薬による処方カスケード発生:医師への注意喚起が必要
  • フレイル患者は低侵襲手術でも術後死亡はハイリスク手術並み
  • アルツハイマー病の血液バイオマーカーとしてのタウ
  • APOEの多型はαシヌクレインの蓄積にも影響を及ぼす
  • APOE4による血液脳関門の崩壊誘発

インタビュー

いつも元気、いまも現役

日本のパラリンピックを支え「場」をつくり、「仲間」を育てました

パラリンピック育ての親 藤原進一郎

ルポ:地域の鼓動

働きたいすべての人に就労の場を ソーシャルファームの取り組み

埼玉県飯能市 認定NPO法人ぬくもり福祉会たんぽぽ

エッセイ

鳥たちの季節

第2回 森の歌い手 ミソサザイ

公益財団法人日本野鳥の会会長、立教大学名誉教授 上田恵介

がんと共に生きる

第2回 がん患者・家族の支援

公益財団法人日本対がん協会会長 垣添忠生

News&Topics


以下をクリックすると機関誌の内容をご覧になることができます。

バックナンバー

各号をクリックすると内容をご覧になることができます。


Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DCのサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。