長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

エイジングアンドヘルス

Aging&Health 2022年 第31巻第3号

エイジングアンドヘルスAging&Health 2022年 第31巻第3号表紙


以下をクリックすると機関誌の内容をご覧になることができます。

WEB版機関誌「Aging&Health」アンケート

WEB版機関誌「Aging&Health」のよりよい誌面作りのため、ご意見・ご感想・ご要望をお聞かせください。

お手数ではございますが、是非ともご協力いただきますようお願いいたします。

WEB版機関誌「Aging&Health」アンケートGoogleフォーム(外部サイト)(新しいウインドウが開きます)

巻頭言

高齢者とテクノロジー

東京大学名誉教授
東京大学先端科学技術研究センター サービスVRプロジェクトリーダー 廣瀬通孝

特集:高齢者にやさしいテクノロジー・デジタル技術

長寿社会のQOL向上に資するIoT技術:メタバースの可能性

東京大学バーチャルリアリティ教育研究センター特任助教 伊藤研一郎

福祉・介護を取り巻く技術とその社会実装

産業技術総合研究所人間拡張研究センター主任研究員 三浦貴大

シニアのICT利活用による豊かな生活と情報格差

株式会社NTTドコモ モバイル社会研究所副主任研究員 水野一成

高齢者と食とコミュニケーション

京都大学大学院情報学研究科教授 熊田孝恒

最新研究情報

  • 若さのエキス:脳脊髄液の威力
  • 認知症の約4割を予防できる可能性
  • コミュニケーションロボットの在宅利用の効果と共創の重要性
  • 哺乳類の最大寿命を延長させるためのヒント
  • 死亡・ADL障害・歩行障害の包括的予後予測ツールの開発

インタビュー

いつも元気、いまも現役

人間は生きもので自然の一部

生命誌研究者 中村桂子

ルポ:地域の鼓動

安否確認・コミュニケーションアプリで安心つながる地域づくり

千葉県浦安市 ベイシニア浦安(浦安市老人クラブ連合会)

エッセイ

老(ロウ)イング・マイ・ウェイ

第3回 おしゃれ礼賛

「睡眠負債」を解消する

第3回 睡眠負債への対策(1)

睡眠評価研究機構代表 白川修一郎

長寿フロントライン

貢献寿命延伸への挑戦!
~高齢者が活躍するスマートコミュニティの社会実装~

一橋大学ソーシャル・データサイエンス教育研究推進センター教授
東京大学先端科学技術研究センター特任教授 檜山 敦

News&Topics


バックナンバー

各号をクリックすると内容をご覧になることができます。


Acrobat Readerをダウンロード

PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerは、Adobe Acrobat Reader DCのサイトからダウンロードできます。
インストール方法はAdobe社のサイトで説明されています。

Acrobat及びAcrobatロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の商標です。