長寿科学研究に関する情報を提供し、明るく活力ある長寿社会の実現に貢献します。

長寿科学研究普及事業

補助事業内容

 国立長寿医療研究センターが実施する長寿科学研究に関する国際シンポジウムに助成します。

補助事業目的

 長寿医療に関わる様々な研究に関して、国内外の研究者並びに有識者を招聘し、その役割と可能性を議論追求し「健康と長寿」に関する研究開発の現状と情報の発信拠点となることを希求しつつ、国民の健康と福祉の増進に寄与し、明るく活力ある長寿社会の一層の推進を図ります。

開催状況

年度開催日テーマ開催場所参加人数
17 平成17年11月3日 アルツハイマー病治療薬の開発 -基礎研究からトランスレーショナルリサーチへ- あいち健康プラザ 約240名
18 平成18年11月16日 ホルモン、老化と骨 あいち健康プラザ 約240名
19 平成19年11月15日 老化に関する疫学研究 あいち健康プラザ 約240名
20 平成20年11月20日 栄養と長寿 あいち健康プラザ 約240名
21 平成21年12月5日 分子の目で見た老化のしくみとその調節 あいち健康プラザ 140名
22 平成22年11月13日 認知症とサルコペニア あいち健康プラザ 101名
23 平成23年10月22日 アミロイドとタウと新たな連関 あいち健康プラザ 127名
24 平成25年2月16日 認知症とサルコペニア -治療と予防- あいち健康プラザ 119名
25 平成25年11月30日 地域で実践する認知症予防 あいち健康プラザ 107名
26 平成27年2月7日 フレイルと認知症に関する最近のトレンドと今後の治療の方向性 あいち健康プラザ 206名
27 平成28年2月6日 糖尿病と認知症 あいち健康プラザ 204名