健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

ガンマがベータを駆逐する:40Hzの光照射でアルツハイマー病を防ぐ?

 薬や抗体によらず、光照射でアルツハイマー病(AD)が防げるかもしれない。脳内にはさまざまな周波数の波、オシレーションがある。いわゆる脳波だが、そのうちガンマ波(20~ 50Hz)といわれる波の変化がADなどの神経変性疾患で観察されていた。ADモデルのマウスでもその脳波のくずれが認知度の進行やAβの蓄積と対応する。そこでADモデルのマウスの海馬に40Hzの光を照射してみると、ミクログリアが活性化されAβの蓄積が抑えられた。おもしろいことに、この光照射は脳の視覚野でも効果がある。すると目からの光刺激でもAβの蓄積を抑えられるかもしれない。目からうろこの新たなAD治療戦略となるか、大変興味深い。米国MITのL.H. Tsaiのラボからのニュースである

参考文献

Iaccarino HF et al. Nature 540.230-235, 2016

転載元

公益財団法人長寿科学振興財団発行 機関誌 Aging&Health No.81

Aging&Health(エイジングアンドヘルス)No.81(新しいウィンドウが開きます)

このページについてご意見をお聞かせください