健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

高齢男性では動物性蛋白摂取が大腿骨近位部骨折の予防に有効

 高齢者の健康維持に蛋白摂取の重要性が指摘されているが、本研究では蛋白摂取と骨折との関連を検討した。MrOS研究に参加した米国人男性5,875名(平均年齢73.6歳)を平均15年間追跡した成績では、摂取エネルギーに占める蛋白の割合が高いと大腿骨近位部骨折の頻度が有意に低下した。蛋白の由来別では、動物性蛋白(肉、魚、卵)摂取量と骨折頻度は有意に関連するが、植物性蛋白(豆、穀物、ナッツなど)と骨折との関連はなかった。

参考文献

Langsetmo L,et al. J Bone Miner Res 2017 ; 32 : 592-600

転載元

公益財団法人長寿科学振興財団発行 機関誌 Aging&Health No.83

Aging&Health(エイジングアンドヘルス)No.83(新しいウィンドウが開きます)

このページについてご意見をお聞かせください