健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

老化細胞を死滅させると寿命が延長する?

 細胞老化と個体老化との関連が明らかになるにつれ、老化細胞は老化制御の介入対象として注目されている。最近Farrらは、加齢に伴い老化した骨細胞(osteocyte)が増加することを示した。実際、早老症モデル動物であるErcc1-/Δマウスに、老化細胞を特異的に死滅させる薬剤(senolytics)を投与することにより、骨粗鬆症や椎間板変性などの加齢関連病態の発症を遅らせ、寿命を延長し得たとしている。

参考文献

Farr JN, et al. J Bone Miner Res 2016;31:1920-1929

転載元

公益財団法人長寿科学振興財団発行 機関誌 Aging&Health No.82

Aging&Health(エイジングアンドヘルス)No.82(新しいウィンドウが開きます)

このページについてご意見をお聞かせください