健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

高齢者のオーラルフレイルはのちの負の健康アウトカムの予測因子!

 東京大学らのグループが、柏スタディー初回調査の参加者を追跡し、オーラルフレイル(OF)の有無とその後のフレイル、サルコペニア、介護認定および死亡発生との関連を調べた。OFは、自歯数、咀嚼力(そしゃくりょく)、舌の巧緻性(こうちせい)、舌圧、主観的な咀嚼および嚥下の困難性の6項目を調べ、うち3項目以上で低下を認めた場合と定義した。OFは初回調査参加者の16%にみられ、のちにフレイル、サルコペニア、介護認定および死亡を発生するリスクは、2.4、2.2、2.3、2.2倍とそれぞれ高かった。OFに関する国内外で初の包括的研究である。

参考文献

Tanaka T, et al.J Gerontol A Biol Sci Med Sci 2017Nov 17. doi: 10.1093/gerona/glx225.[Epub ahead of print]

転載元

公益財団法人長寿科学振興財団発行 機関誌 Aging&Health No.85

Aging&Health(エイジングアンドヘルス)No.85(新しいウィンドウが開きます)

このページについてご意見をお聞かせください