健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

電子カルテ情報を使ったフレイル自動評価システムの開発

公開日:2020年2月14日 09時00分
更新日:2020年2月14日 09時00分

 フレイル評価は高齢患者の治療戦略を立てるうえで重要だが、その評価に手間がかかることがネックとなる。英国ではすでに、家庭医の電子カルテ情報からフレイル・インデックス(eFI)を計算するシステムが開発されている。本論文は、医療制度の異なる米国でeFI評価システムを開発し、得られたeFIから救急外来受診、入院、外来受診の予測が可能であることを報告した。わが国でもeFIシステムの開発が待たれる。

参考文献

Pajewski NM, et al. J Gerontol A Biol Sci Med Sci 2019 ; 74 : 1771-1777

転載元

公益財団法人長寿科学振興財団発行 機関誌Aging&HealthNo.92

Aging&Health(エイジングアンドヘルス)No.92(新しいウィンドウが開きます)

このページについてご意見をお聞かせください