健康長寿ネット

健康長寿ネットは高齢期を前向きに生活するための情報を提供し、健康長寿社会の発展を目的に作られた公益財団法人長寿科学振興財団が運営しているウェブサイトです。

眼からアルツハイマー病脳を覗く

公開日:2020年4月30日 09時00分
更新日:2020年4月28日 16時59分

 アルツハイマー病(AD)の脳にはアミロイドβ(Aβ)の蓄積がある。そのAβは網膜のニューロンにも観察される。そうであるならば、眼底検査で脳内Aβの蓄積を推定できないか?PETなどの大がかりな装置を使わずとも比較的簡便な非侵襲的な検査でADや認知症の進行度を探れないか?可視光の全波長域にわたって個別の撮像を集積して観察できるハイパースペクトルイメージングカメラを使えば、網膜上のAβの有無を区別できる。その先鞭(せんべん)をつける論文だ。オーストラリア、メルボルンの大学とカナダ、モントリオールのマギル大学との共同研究。今後、脳内Aβと網膜Aβの蓄積の相関度が重要となろう。

参考文献

Hadoux X,et al. Nature Comm. 2019; 10: 4227

転載元

公益財団法人長寿科学振興財団発行 機関誌Aging&HealthNo.93

Aging&Health(エイジングアンドヘルス)No.93(新しいウィンドウが開きます)

新型コロナウイルス感染症対策について

 新型コロナウイルス感染症の感染が再び拡大する可能性がある状況で、毎日ご不安に感じられている方も少なくないと思われます。特に高齢者の方におかれましては感染予防を心掛けながら健康を維持していくことが大事です。

 そこで高齢者およびご家族に向けて健康を維持するための情報をまとめました。ぜひご覧いただき毎日の健康の一助となれば幸いです。

高齢者版:新型コロナウイルスにかからない・うつさないための「新しい生活様式」

このページについてご意見をお聞かせください